けいこさん(40代)

仙台市→登米市(Uターン)

精進スイーツ 結び

(地元の小麦や米粉、農産物を使った、地産地消を中心としたカフェとクッキング教室)

http://musubitome.com

情熱×みんなを包みこむ優しい地産地消スイーツ

登米市の中田町に生まれ育ったわたし。

小さいころからいろんなものに興味を持つ子で、いろんな事に積極的に取り組む、そんな私。

高校を卒業してからは仙台の専門学校へ行き、そのまま仙台で就職しました。

 

私、おばあちゃん子で、祖母がよくお菓子を作ってくれたり、農作業したりというのをよく手伝っていました。

そこで、作ることへの面白味や楽しさを感じて、作っては友だちにあげて、喜んでくれることがすごい嬉しくて。

 

飲食の仕事はしていましたが、やっぱりスイーツを作ることが好きで。

 

結婚・出産を機に地元へ戻ってきて、改めて登米市って住みやすくていいところだなって。

知ってる土地柄で安心できるっていうこともあり。

お店をもし自分でやるなら、地元でやろうって小さい時から決めていたので。

 

お店を始める前、大手のファミリーレストランで店長をしていました。

その時、小さいお子さんたちのアレルギーが気にかかってて、

「これ何が入っていますか?」「食べられないのがあるんです...」

という相談をされて、ナチュラルフードコーディネーターという資格を取りました。

 

この資格取得がきっかけで、食に対して、もう一回見直したいなって。

アレルギーに対して興味を持って勉強していくうちに、やっぱり食べるなら体に良くて健康になれるものでなくては。

この思いから、マクロビオティックだったりビーガンだったりっていうことを意識するようになりました。

 

私自身も、添加物の入った高カロリーで美味しいものを食べ続けた時に、体調を崩してしまって。

そこから食に対して意識が変わりました。

 

お菓子は好き。だけど食べ過ぎると体に良くない。

その罪悪感を気にせず、美味しくて体に良いお菓子を作って、皆に喜んでもらいたい!誰かの役に立ちたい!そんな思いが強くなり...

 

お店を出す決意を固めました。

 

動物性の食材や、卵や乳製品を使わないお菓子や食事を提供しよう。

提供するだけじゃなくて、おうちでも気軽に手軽に作ってもらえるようにと思って、クッキング教室も一緒に開催するっていう形で念願のお店を出すことができ、夢を叶えることが出来ました。

 

自分の身体は自分でしか守れないし、そして私たちの身体は100%食べたもので作られているということ。これを前提に身体に一番何が良いのか、食を通して役立つ情報を発信し、そして身体の中から健康にしていくお手伝いができるお店として、安心・安全な商品開発に情熱を注いでいます!

 

私は、田んぼの景色がすごい好きで。田植えする前の代掻きした後の水面鏡の夕焼けがすごくキレイで。

春夏秋冬それぞれの季節のにおいを感じるのも好きです。

空気がきれいなんでしょうね。

皆さんにも是非味わってほしいです!

 

登米市は、山も海も程よく近いところなので、マリンスポーツだったり、山のスポーツだったり。好きな人にとってはとてもベストな地域だと思いますし、安定した地域というか、すごく住みやすい場所だと私は思っているので、お勧めです。